生後4か月の ちびエビ子をベビーカーに乗せて

, 2月 4, 2017

ベビーカーのちびエビ子に タイ人ちびっ子達との交流。お姉ちゃんぶる3歳の女の子。ベビーカーをペンペンしてくる男の子。
ベビーカーのちびエビ子タイ人ちびっ子達が交流お姉ちゃんぶる3歳の女の子。ベビーカーをペンペンしてくる男の子

 

最近は相変わらず、生後4か月のちびエビ子をベビーカーに乗せて、公園をぐるぐる散歩しています。歩いてすぐの近所の公園は、ぐるっと一周して、だいたい800mくらい。ここ最近は毎日気温が涼しくてちょうどよいし、公園にはいろんな種類の南国の植物が生い茂っていて、噴水もあって、とっても癒される。

タイ人も公園を上手く利用していて、早朝や夕方の涼しい時間帯はウォーキングジョギングで体を動かしたり、午後は木陰にシートをしいて昼寝をしたり。夕方6時からは、名物のエアロビが始まるんだけど、中央の広場には大勢の人が集まって、大音量の音楽とともに老若男女みんなが一斉に踊り始めて、観光客ならついつい写真を撮ってしまうくらいの迫力。

ところで、こういった楽しく運動しているタイ人を見ていると、「あれ??タイ人でこんなに健康志向が強かったけ?」と思ってしまう。普段のタイ人は、食事には唐辛子や砂糖やナンプラーをじゃんじゃんかけるし、飲み物はコーラか激甘のお茶やコーヒーだし、異常なくらいゆっくり歩くし、ちょっとの距離でもすぐバイクタクシーを使うし。健康志向なのは、リッチな層のタイ人だけだと思ってた。

実は以前、私もジョギングをしていて、そのときは、まわりのタイ人の友達はほとんどジョギングをしていて、さらには近所の屋台のおじちゃんおばちゃんまで走っていると知り、ちょっと衝撃だった。もっと驚いたのが、うちのコンドミニアムの守衛のおじさん。60歳をすぎているのにも関わらず、近くの公園を走るだけでは物足りなくなって、夜の勤務が終わると、そのままBTSに乗ってルンピニ公園まで行き(※サイアム~シーロム間にあるすごく大きな公園)そこで2~3時間みっちり走るらしい。たまに、仕事を休むのはフルマラソンに参加しているからだって!

以前、このおじさんが「悪いヤツが来ても、全然怖くない。捕まえてやる」と言っていて、そのときはそのセリフに思わず笑ってしまったけど、あれは本当なのかもしれない。フルマラソンを完走する体力があるなら、悪いやつが来ても簡単に倒せるかも。

『24時間、セキュリティガードマン常駐で安心』なんて謳い文句にしているタイのコンドミニアムだけれども、いざ危険な状況になったら、守衛さん達はちゃんと戦ってくれるのだろうかと常々疑問に思っていた。けれども、うちのコンドミニアムは本当に安心していいのかも!

 

桜 海老子・文

ヨシ・イラスト