バンコク生活情報

タイ料理と日本食

バンコク生活情報 , 3月 2, 2017

無事に生後5か月を迎えたちびエビ子。生まれてから完全母乳で育てているので、市販の粉ミルクはまだ飲んだことがない。6か月目からは、粉ミルクや離乳食と混合していこうと考えていて、そうすれば、ミルク入りの哺乳瓶を持って、今までよりも少し長めの外出も可能になるので、とても楽しみ。

そういえば、ちびエビ子がまだお腹の中にいるころ、たまたまテレビで赤ちゃんの味覚はお母さんの食生活の影響を大きく受けると専門家の人が話しているのを見た。妊娠中や母乳を与えている時期にお母さんがよく食べていた物を、赤ちゃんも将来好きになりやすいらしい。

私の食生活といえば、タイ料理と日本食がちょうど半々くらい。ということは将来、ちびエビ子は日泰ハーフらしくタイ料理日本食、どちらも同じくらい好きになるのかな。

タイ生活をエンジョイするのに、タイ料理はかかせない。中には、何十年もタイで生活しているのにタイ料理があまり好きではないという人もいるけれど、私は大好き。バンコクの物価は年々上昇しているとはいえ、近所でタイ料理を一食分テイクアウトしても50バーツ以下。安くて、美味しくて、やっぱりタイ生活は幸せ。うちから歩いてすぐの美味しいクイティアオ(※いわゆるタイラーメン)は1杯たったの40バーツ。夕方から路上でオープンする屋台のパッタイは35バーツ。大きな鉄板で炒めているので、お店で食べるよりも香ばしくって美味しい。トロリと煮込んだ豚足をご飯にのせたカオカームーも好きで、こちらはゆで卵1個がついて50バーツ。ほかにもいろいろ美味しいローカルのタイ料理店が近所にたくさんあるので、毎日飽きないし、毎日幸せ

こんな感じでタイ人と変わりない食事をしていると、ある日、急に日本食が食べたくなる。特に体がしょうゆ味の物を欲しているような気がして、今度は日本食の日が続く。バンコクの街には日本食店もあちこちあるけれども、妊娠してからは日本食は自炊をするようになり、電気鍋や電気式のホットパンを使って、簡単な煮物を作ったり、日本米を炊いて、納豆ご飯を食べたり。野菜やお肉を近くのスーパーで買うと数百バーツかかってしまうし、納豆や醤油などの調味量は、日本で売られているのと同じ物を買うと、通常の約3倍の値段がしてしまう。自炊なのに結構高い。タイ料理が安いから、まあいいか。

自炊をマメにやるようになったころ、タイ料理も家で作ろうと考えて、そのとき買ったタイの調味料達が今でも日本の調味料と仲良く並んでいて、その様子は日泰友好という感じ。ネットで検索したレシピで作ってみたけど、どれもイマイチだった。調味料はまだたっぷり残っているので、知り合いの料理上手なタイ人のところに花嫁修業に行こうかなと計画中!

 

桜 海老子・文

 

生後4か月の ちびエビ子をベビーカーに乗せて

バンコク生活情報 , 2月 4, 2017

ベビーカーのちびエビ子に タイ人ちびっ子達との交流。お姉ちゃんぶる3歳の女の子。ベビーカーをペンペンしてくる男の子。
ベビーカーのちびエビ子タイ人ちびっ子達が交流お姉ちゃんぶる3歳の女の子。ベビーカーをペンペンしてくる男の子

 

最近は相変わらず、生後4か月のちびエビ子をベビーカーに乗せて、公園をぐるぐる散歩しています。歩いてすぐの近所の公園は、ぐるっと一周して、だいたい800mくらい。ここ最近は毎日気温が涼しくてちょうどよいし、公園にはいろんな種類の南国の植物が生い茂っていて、噴水もあって、とっても癒される。

タイ人も公園を上手く利用していて、早朝や夕方の涼しい時間帯はウォーキングジョギングで体を動かしたり、午後は木陰にシートをしいて昼寝をしたり。夕方6時からは、名物のエアロビが始まるんだけど、中央の広場には大勢の人が集まって、大音量の音楽とともに老若男女みんなが一斉に踊り始めて、観光客ならついつい写真を撮ってしまうくらいの迫力。

ところで、こういった楽しく運動しているタイ人を見ていると、「あれ??タイ人でこんなに健康志向が強かったけ?」と思ってしまう。普段のタイ人は、食事には唐辛子や砂糖やナンプラーをじゃんじゃんかけるし、飲み物はコーラか激甘のお茶やコーヒーだし、異常なくらいゆっくり歩くし、ちょっとの距離でもすぐバイクタクシーを使うし。健康志向なのは、リッチな層のタイ人だけだと思ってた。

実は以前、私もジョギングをしていて、そのときは、まわりのタイ人の友達はほとんどジョギングをしていて、さらには近所の屋台のおじちゃんおばちゃんまで走っていると知り、ちょっと衝撃だった。もっと驚いたのが、うちのコンドミニアムの守衛のおじさん。60歳をすぎているのにも関わらず、近くの公園を走るだけでは物足りなくなって、夜の勤務が終わると、そのままBTSに乗ってルンピニ公園まで行き(※サイアム~シーロム間にあるすごく大きな公園)そこで2~3時間みっちり走るらしい。たまに、仕事を休むのはフルマラソンに参加しているからだって!

以前、このおじさんが「悪いヤツが来ても、全然怖くない。捕まえてやる」と言っていて、そのときはそのセリフに思わず笑ってしまったけど、あれは本当なのかもしれない。フルマラソンを完走する体力があるなら、悪いやつが来ても簡単に倒せるかも。

『24時間、セキュリティガードマン常駐で安心』なんて謳い文句にしているタイのコンドミニアムだけれども、いざ危険な状況になったら、守衛さん達はちゃんと戦ってくれるのだろうかと常々疑問に思っていた。けれども、うちのコンドミニアムは本当に安心していいのかも!

 

桜 海老子・文

ヨシ・イラスト

 

バンコクは乾季なのに雨

バンコク生活情報 , 1月 15, 2017

私の新家族、タイ人夫と ちびエビ子ちゃん。バンコク生活奮闘中 !!
私の新家族、タイ人夫と ちびエビ子ちゃんタイ・バンコクで結婚生活 奮闘中 !!

 

年が明けて、日本は成人の日を含む三連休。一方、タイは一年で一番過ごしやすい乾季に突入したっていうのに、ここ数日じとじと雨が降ったり、どんよりした曇り空が続いています。

ちょうど4か月になるうちのちびエビ子ちゃんは、日課になっているベビーカーでのお散歩ができないため、元気があり余っています。その代わりに、コンドミニアムのエントランスや軒下をベビーカーでぐるぐるまわったり、窓から外を眺めたり。。。早く、あの乾季特有のカラッとした快晴にならないかな。

タイには涼しい季節があるって日本の友人や両親に話すとびっくりされます。「えっ!?タイって一年中、暑いと思ってた」って。タイの乾季シーズンの快晴の日は本当に最高!青空がいつもより空高く広がっていて、気温は昼間なら半そでが快適!早朝や夕方は心地よい肌寒さでカーディガンを一枚はおればちょうどよいくらい。日本でいえば、9月のちょっと涼しくなった時期。川原でバーベキューするのに最適な天気!といった日を想像してもらえればいいかな。

タイのお寺巡りチャトチャックマーケットで暑い思いをして、もう二度と行きたくないって人も、この季節にもう一度行ってみるのもおすすめ。今年はちびエビ子がまだ小さいから無理だけど、来年の乾季には、観光でしか行かないようなところにも、ぜひちびエビ子を連れて行ってみたいな。

 

桜 海老子・文

ヨシ・イラスト